DSC_6146

おしえるコーヒー4回目が開催されました。

おしえる珈琲とはその名の通りコーヒーに関することをレクチャーするのですが、
一般的な講座とは少し様子が変わります。コーヒーに関する知識はもちろんですが、
一番の特徴は「家で入れたときにいかに美味しくできるか」というところに特化しています。

使う道具は家庭で使用できるものを選びます。
使用するコーヒー豆は街のコーヒー屋さんのもの。

しかしコーヒーは”同じ豆、同じ道具を使っても入れる人によって味が変わる”という
ことをポットを回しながら体験してもらいます。

DSC_6110

粉を山盛りにセットしてからが勝負です。
できるだけ湯を垂直に注ぐことを意識してポットを回します。
(※最初は注ぐ位置を先導します。)

DSC_6080

DSC_6070

なかなか最初は思うようにポットが回らないことも。
でもそれも含めて楽しみながらコーヒーを入れていきます。

DSC_6029

DSC_6215

お湯が1リットル入るコーヒーポットを使うため、予想以上に重い!という声も。
一瞬一瞬泡の表情が変わっていくため、早くポットを動かさないといけない場面もで
てきます。でも、コーヒーはじっと待っていてはくれません。

他の人の入れ方は自分と何が違うのか、というところがじっくり見れるのもこの講座
の面白いところです。最初はみな同じスタートライン。でも入れ方の個性がそれぞれ
表れてライブ感がその場に生まれます。

DSC_6090

DSC_6092

実食ならぬ、実飲の瞬間。
同じ”ブラジル”であっても人によって苦さが前面に出たり、甘さがふわっと広がったり。
その場にいる全員が入れ方でこんなに味が変わるのか、と驚きます。

今回は全員が2回入れることができたので、1回目を基準にして2回目の味を比べて
みることもできました。その結果全員が明らかに上達して美味しくなっていました。
今後の飛躍がますます期待できそうです。

ぜひ家でも楽しみながらコーヒーを入れて欲しいと思います。

DSC_5913

DSC_5896

DSC_5968

おしえるコーヒー(ドリップ珈琲講座)は今後も開催します。

3人以上人が集まれば平日夜でも開催可能です。もしコーヒーの入れ方を上達したい
という方が集まれば cafekanata@gmail.com までその旨をご連絡ください。
場所は出張も可能です。ぜひご相談ください。

過去のコーヒー講座の様子はこちらから