azumagata coffee pot

相棒

珈琲ポットの選び方には少しポイントがあります。湯先は細く、根元は太くの形状です。
お湯の太さで味が変わるなんてそんな大げさなと思うかもしれません。

でも、喫茶店で飲むのは美味しいのに家で入れるとなかなか思うようにいかない、
というのは実はこのポットの形状の些細な違いだったりします。

ネルドリップを上達したいと思ったら良いポットを買ったほうが良い、と言われ5年前に買った
のがこの写真のポットです。材質はニッケルと銀の合金で、経年とともに色が変わっていくの
がこのポットを持つ面白みでもあります。

まだ初期の頃の銀色が表面にわかるほどに残っていることからこの状態を「少年期」とします。
これが壮年期ともなると味のある「黒光り」が出てくるのです。これから30年後のはなし。